ニュースNEWS

2021年08月19日

サービス | ニュースリリース

システム操作ナビゲーション「Dojoナビ」の導入事例を公開いたしました ~鹿島建設株式会社が全社に10,000ユーザーの導入~

ソフトウェアソリューションを提供する株式会社テンダ(本社/東京都豊島区、代表取締役社長/中村 繁貴、以下「テンダ」)は、国内大手屈指の総合建設会社である鹿島建設株式会社(本社/東京都港区、代表取締役社長/天野 裕正、以下「鹿島建設」)へ、システム操作ナビゲーション『Dojoナビ(ドージョーナビ)』を提供し、2021年8月19日に導入事例を公開いたしました。
鹿島建設は、株式会社ワークスアプリケーションズ・フロンティアが開発・販売するERPパッケージシステム「HUE(ヒュ―)」の導入に合わせ、ユーザーの操作習熟の促進と教育工数の削減を目的に「Dojoナビ」を10,000ユーザー規模で導入しました。

鹿島建設の「Dojoナビ」導入の背景

鹿島建設は、会計システムの刷新として、30年ほど前に自社開発したシステムに代えて、新たに外部からERPパッケージを導入することを決定し、新会計システム導入プロジェクトを実施してきました。パッケージベンダーとの協働による数年間の開発・導入作業を経て、ようやく稼働が見えてきたタイミングで、新型コロナ感染症の影響拡大により、ユーザー教育方法の見直しを余儀なくされました。当初は全国の事業所にプロジェクトメンバーが直接出向いて、ユーザーにシステム操作教育を行う想定でしたが、出張や対面による教育が難しい状況となり、稼働開始までの時間的制約がある中で、いかに効率よくユーザー教育を実施できるかが鍵となりました。
こうした状況の中でDojoナビの製品紹介を受け、これならば、プロジェクトとしても効率的に、かつユーザーへの負荷も少なく教育が行えると期待して、Dojoナビの導入を決めました。新会計システムの利用者は、社員や社外人材を含めて約10,000人が想定されるため、これに合わせてDojoナビも10,000ユーザーの導入に踏み切りました。

Dojoナビ活用による今後の展開

鹿島建設は、経済産業省・東京証券取引所より「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2020」に選定されました。「鹿島スマート生産ビジョン」や「次世代建設生産システム」の確立による建設業の生産性向上への取組みと同時に、経理業務を始めとする管理業務の高度化も併せ推進しています。また、自社のみならずグループ会社との協働・連携の仕組みの構築によるグループ経営基盤のさらなる強化を目指しています。
テンダとしましても、製品をご利用いただいているお客様のニーズを、これからもスピーディーに製品開発に反映させ、お客様のシステムのトータルレベルの導入・運用コスト(TCO)削減に大いに寄与してまいります。

システム操作ナビゲーション「Dojoナビ」とは

「Dojoナビ」は、実システムの操作画面上に直接ナビゲーション(操作箇所に対する枠線や吹き出し)を表示する機能により、システム操作効率の大幅向上や、運用コストの大幅削減に寄与する次世代マニュアルソリューションです。
利用者はシステムの操作方法に関して、研修などによる事前学習や、マニュアルの読み込みなどを必要とせず、実機上で迷うことなく目的の操作が実行できる「システム教育のDX(デジタルトランスフォーメーション)」ツールとして活用いただけます。
Dojoナビの特長であるナビゲーション機能は、直観的な操作で、誰でもすぐに作成することができ、また実システム側の改修を一切行う必要がないため、追加の開発コストが生じることなく導入、運用することが可能です。

■システム操作ナビゲーション「Dojoナビ」公式サイト
https://tepss.com/dojo-navi/

<株式会社テンダの概要>
【本社所在地】東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60(57F)
【設 立】1995年6月1日
【代表者】代表取締役 社長 中村 繁貴
【資本金】2億8千3百万円
【事業内容】ビジネスプロダクト事業、ITソリューション事業、ゲームコンテンツ事業
【URL】https://www.tenda.co.jp/

<鹿島建設株式会社の概要>
【本社所在地】東京都港区元赤坂1-3-1
【設 立】1930年
【代表者】代表取締役 社長 天野 裕正
【資本金】814億円余
【事業内容】土木建築その他建設工事全般に関する請負・受託、建設プロジェクト等の調査・設計・監理、不動産の企画開発事業、生産物流施設のエンジニアリングなど
【URL】https://www.kajima.co.jp/

取材に関するお問い合わせ

株式会社テンダ
広報担当

TEL
03-3590-4110
FAX
03-3590-4200
メール
pr@tenda.co.jp

一覧に戻る

(C) TENDA Co., Ltd.