免責事項DISCLAIMER

株式会社テンダ IRサイトに関する免責事項

株式会社テンダ(以下「当社」という)のIRサイトを含むコーポレートサイト(以下「当サイト」という)は、株主・投資家などの皆さまに当社および関連会社の業務内容、経営方針、経営計画、財務状況などをご理解いただくことを目的としており、当社の株式の購入、売却など、投資を勧誘するものではありません。

以下のことをご理解いただき、投資に関する決定はご自身の判断で行われるようお願いを致します。

当サイトへの情報・資料の掲載には最新の注意を払っておりますが、掲載された情報の内容が正確であるか、更新時期が適切かなどの妥当性について一切保証するものではありません。

また、当サイトに掲載された情報に誤りがあったり、データのダウンロード、第三者によるデータの改ざんが行われたりなど、当サイトに関連して生じた損害または障害などに関しては、その理由の如何に関わらず、当社は一切責任を負うものではないことをご了承ください。

当サイトに掲載されている、当社の現在の計画、将来の見通しなどは将来を保証するものではなく、現在入手可能な情報に基づいて作成・公開されているもので、リスクや不確定な要素を含んでいます。実際の業績は、経済情勢、市場動向、税制などの制度の変更、新サービスの成否などさまざまな要因により変動する可能性があることにご留意ください。

当サイトは予告なしに運営の中断・中止や内容の変更を行う場合があります。また、通信環境などのお客さまの状況、そのほかの理由により正常に利用できない場合があります。これらによって生じた如何なるトラブル・損失・損害に対しても責任を負うものではないことをご了承ください。

12時間ルール (証券取引法施行令第30条) について

当サイトおよび当社から配信されるメールマガジンなどで提供されるIR情報は、証券取引法第166条に定められた「重要事実」に当たる情報が含まれている場合があります。

「重要事実」が公表後であれば、インサイダー取引規制の適用は受けませんが、これまでは旧証券取引法施行令第30条 (12時間ルール) により、重要事実の公開後12時間経なければ「重要事実の公表」として認められていませんでした。このため、情報の公開後12時間以内に当該情報を知った者が当社株式等を売買した場合、インサイダー取引規制違反として、証券取引法の規定に抵触するおそれがありましたが、2004年2月1日、証券取引法施行令第30条 (12時間ルール) が改正され、適時開示情報伝達システム (TDnet) を通じて情報を公開した場合、公開直後に「重要事実の公表」として認められることになりました。

従いまして、当社は、適時開示情報伝達システム (TDnet) での情報開示時刻を基準に、当サイトに当該情報を掲載いたします。

制定年月日:2021年6月10日

関連リンク

IR MAIL MAGAZINE IRメールマガジン登録

  • IRメールマガジンは、IR情報やサイトの更新などの最新情報をeメールでお知らせするサービスです。

    ※購読にはeメールアドレスの登録が必要です

  • IR メールマガジン登録

IR CONTACT IRに関するお問い合わせ

みなさまからよく寄せられるご質問を「よくある質問」に掲載しています
お問い合わせいただく際にご確認ください

(C) TENDA Co., Ltd.