ニュースNEWS

2019年10月07日

コーポレート | ニュースリリース

株式会社テンダがデジタル・テクノロジー対応力強化に向けて、「株式会社博報堂プロダクツ」と資本業務提携に関する契約を締結

株式会社テンダ(代表取締役会長:小林謙)は、デジタル・テクノロジーへの対応力強化に向けた、戦略的パートナーシップ関係を構築することを目的に、博報堂グループの総合制作事業会社、博報堂プロダクツ(東京都江東区、代表取締役社長:岸直彦)と本日資本業務提携に関する契約を締結いたしました。
株式会社テンダは、クラウドサービスをはじめ、ITコンサルティングやWebソリューション開発、さらにはゲームコンテンツ事業において強みを持つITソリューション事業会社です。

現在、多くの企業で取り組みが行われている業務の効率化や、さらなる付加価値を創造することを目的とした社内業務プロセスの柔軟な改革を実現・推進していくためには、最新のデジタル・テクノロジーを存分に活用した取り組みが喫緊の課題となっています。
例えばプロモーションの分野においても、様々なデータを利活用するためのデジタル・プラットフォームの構築や、AI等の最新のデジタル・テクノロジーを基盤にした独自のソリューションの開発・提供は競争力を維持していくためには、さらに強化すべき課題となっております。
これらの取り組みを果断なく推し進めていくためには、社内の人材リソースに加えて外部の専門人材との協業は不可欠なものとなっています。
博報堂プロダクツはこれら様々な課題に対して、この度の戦略的パートナーシップのもと、テンダが持つソリューション開発力、および経験と実績を積んだ人材力を活用することで対応を強化してまいります。

また、テンダは博報堂プロダクツが持つプロモーションビジネス領域全般における知見と実績をもとに、同領域におけるテクノロジー開発力を強化するとともに、互いの強みを活かしたソリューション開発を行うことで、さらなる事業領域の拡大を進め、お客様にとってスピーディで効果的なソリューション提供を実現してまいります。

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※このNEWS RELEASEは、テンダと博報堂プロダクツで共同配信を行っています。

株式会社テンダ概要
社名    :株式会社テンダ
本社所在地 :東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル
(2019年10月15日より、以下住所に移転になります)
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
代表者   :代表取締役会長 小林 謙
資本金   :1億円
事業内容  :ビジネスプロダクト事業、WEBソリューション事業、オンラインゲーム事業
従業員数  :229名(2019年6月現在)

株式会社博報堂プロダクツ概要
社名    :株式会社博報堂プロダクツ
本社所在地 :東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント
代表者   :代表取締役社長 岸 直彦
資本金   :1億円
事業内容  :総合制作事業
従業員数  :1,781名(2019年4月現在)

一覧に戻る

(C) TENDA Co., Ltd.