ニュースNEWS

2020年10月20日

サービス | ニュースリリース

株式会社テンダが株式会社プロシップとアライアンスを強化 ~プロシップがテンダのマニュアル自動作成ソリューション「Dojo」の代理店販売を開始し、総合固定資産管理ソリューション「ProPlus」の運用支援を強化~

企業向けソフトウェアソリューションを提供する株式会社テンダ(本社/東京都豊島区、代表取締役社長/中村 繁貴、以下「テンダ」)は、総合固定資産管理ソリューション「ProPlus」を提供する株式会社プロシップ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:山口 法弘、以下「プロシップ」)が、本日よりマニュアル自動作成ソリューション「Dojo」の代理店販売を開始し、Dojoを使ったProPlusマニュアル作成の運用支援を行うことを発表します。

今回の代理店販売開始による運用支援は、Dojo を利用することで財務経理業務の中でも属人化しがちな資産管理業務の運用を、財務経理業務の DX 推進や標準化するために寄与するものです。

固定資産管理をはじめとした財務経理業務の標準化および DX 推進には、業務システムのオンラインマニュアルが欠かせません。テレワークが加速していく中で、「Dojo」は業務システムのオンラインマニュアル作成に要する時間の削減と効率化を実現します。

これにより資産管理業務を行うお客様は、4,800 社以上の導入実績のある総合固定資産管理ソリューション「ProPlus」シリーズでの、2,600 社以上の導入実績のあるマニュアル自動作成ソリューション「Dojo」による運用支援が可能になります。

テンダとプロシップは今後もアライアンスの強化を行うことで、新たなソリューション連携などを視野に入れながら、固定資産管理分野における業務の効率化とお客様ニーズを具現化したソリューションの提供を行っていきます。

■「Dojo」概要
東京証券取引所の上場企業約 30%で利用されている、2,600 社(*1)の導入実績を誇るマニュアル自動作成ソリューションで、システムマニュアル、業務手順書、eラーニングコンテンツなどを簡単に作成できます。Dojo を使うことでマニュアルや教育コンテンツの作成工数を削減し、作成したコンテンツを利用することで教育効果にも寄与します。
(*1) 2019 年 3 月末現在

■「ProPlus」シリーズ概要
シリーズ累計 4,873 社(*2)の導入実績を誇る総合固定資産管理ソリューションで、制度改正が多くシステム対応を求められる頻度の高い固定資産分野を、ERP から切出して「ProPlus」を組み合わせることで、システムの品質確保と高い機能網羅性を実現します。また、標準機能でグローバル統合を可能にした市場で唯一の固定資産システムであり、20 の国と地域、158 の法人の導入実績を持ち、24 か国の税務に標準対応してきた実績があります。
(*2) 2020 年 9 月末現在

【ProPlus 画面に Dojo で赤枠や吹出し自動挿入、コメント追加したマニュアル例】
(業務引継ぎ、属人化を防ぐ手順書や、テレワーク環境でも利用可能なオンラインマニュアルを簡単に作成できます)

<株式会社テンダの概要>
【本社所在地】東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60(57F)
【設 立】1995年6月1日
【代表者】代表取締役 社長 中村 繁貴
【資本金】1億円
【事業内容】ビジネスプロダクト事業、ITソリューション事業、ゲームコンテンツ事業
【URL】https://www.tenda.co.jp/

<株式会社プロシップの概要>
【本社所在地】東京都文京区後楽二丁目 3 番 21 号 住友不動産飯田橋ビル
【設 立】1969 年 4 月 9 日
【代表者】代表取締役社長 山口 法弘
【資本金】508,204 千円(2020 年 6 月末現在)
【事業内容】ソフトウェアパッケージ開発、販売
【URL】https://www.proship.co.jp/

取材に関するお問い合わせ

株式会社テンダ
広報:和田

TEL
03-3590-4110
FAX
03-3590-4200
メール
pr@tenda.co.jp

一覧に戻る

(C) TENDA Co., Ltd.