ニュースNEWS

2020年08月04日

コーポレート | ニュースリリース

株式会社テンダがクラウド型 WAF(*1)の「攻撃遮断くん」と AWS WAF のルール自動運用サービス「WafCharm」の提供および販売で、 株式会社サイバーセキュリティクラウドとアライアンス提携 ~テンダ提供サービスのセキュリティがさらに強固に~

企業向けソフトウェアソリューションを提供する株式会社テンダ(本社/東京都豊島区、代表取締役社長/中村 繁貴、以下「テンダ」)は、2020年8月1日に株式会社サイバーセキュリティクラウド (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長:大野 暉、以下CSC)とアライアンス提携による販売代理店契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

今回の販売代理店契約では、Dojoをはじめ5,000社以上の取引先企業への製品導入実績のあるテンダのクラウドサービスやSIサービスにおいて、CSCが提供する国内導入社数・導入サイト数 No.1(*2)であるクラウド型WAFの「攻撃遮断くん」とAI×ビッグデータによる「AWS WAF」のルール自動運用サービス「WafCharm(ワフチャーム)」を提供、販売していきます。
これにより、テンダは今後お客様にご提供する製品やサービスへのセキュリティ強化や1,000件以上の当社構築サイトのセキュリティ強化に大きく寄与していきます。

テンダは、今後もCSCとのアライアンスの強化を行い、当社クラウドサービスへの導入やさらなるセキュリティ強化のための連携も進めることで、ビジョンである「ITサービスで人と社会の価値を創出する」をお客様にご提供していきます。

(*1)WAF(ワフ):ウェブアプリケーションの脆弱性を悪用する攻撃を検出・防御し、ウェブサイトを保護す
るためのセキュリティ製品の総称です。
(*2)出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2019年6月16日現在)<ESP総研 調べ>(2019年5月〜2019年6月 調査)

[株式会社サイバーセキュリティクラウド代表取締役社長 大野 暉様からのエンドースメント]
この度のテンダ様との当社が提供するサイバーセキュリティサービスに関するアライアンス提携の発表を心より歓迎いたします。5,000社を超える幅広い企業との取引実績をもつテ
ンダ様との取り組みにより、より多くの企業のWebサイトのサイバーセキュリティを強化し、個人情報漏洩などのリスク軽減に寄与できるものと期待しております。

<株式会社テンダの概要>
【本社所在地】東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60(57F)
【設 立】1995年6月1日
【代表者】代表取締役 社長 中村 繁貴
【資本金】1億円
【事業内容】ビジネスプロダクト事業、Webソリューション事業、クリエイティブ事業、
オンラインゲーム事業
【URL】https://www.tenda.co.jp/

<株式会社サイバーセキュリティクラウドの概要>
【本社所在地】〒150-0011 東京都渋谷区東 3-9-19 VORT 恵比寿 maxim3 階
【設 立】2010 年 8 月
【代表者】代表取締役社長 大野 暉
【資本金】6 億 2,930 万円(資本準備金を含む)
【事業内容】
・AI 技術を活用した Web セキュリティサービスの開発
・サイバー攻撃の研究及びリサーチ
・AI 技術の研究開発
【URL】https://www.cscloud.co.jp

【クラウド型 WAF「攻撃遮断くん」について】
https://www.shadan-kun.com/

【AWS WAF 自動運用サービス「WafCharm(ワフチャーム)」について】
https://www.wafcharm.com/

取材に関するお問い合わせ

株式会社テンダ
広報:和田

TEL
03-3590-4110
FAX
03-3590-4200
メール
pr@tenda.co.jp

一覧に戻る

(C) TENDA Co., Ltd.