ニュースNEWS

2019年06月11日

サービス | メディア掲載

マイナビニュースに「D-Analyzer」が掲載されました

株式会社マイナビが運営する、IT総合情報サイト「マイナビニュース」に、当社のRPA導入支援プラットフォーム「D-Analyzer(ディー・アナライザー)」の取材記事が掲載されました。
記事中では、RPA導入において多くの企業が直面している課題とその打開策について、「D-Analyzer」による手法を交えながら紹介いただいています。

【マイナビニュース】

「RPA」の導入、人の判断と分析を組み合わせて成功を目指す

https://news.mynavi.jp/article/20190604-833628/

【D-Analyzerの概要】

D-Analyzerは、ユーザの操作ログデータを収集する「D-Analyzer Client」(収集処理)と、収集したログデータを分析・可視化する管理用「D-Analyzer Server」(分析処理)から構成されるプラットフォームとなっています。
本プラットフォームの活用により、PRA導入時においては、人的作業に頼ることなく自社に合ったRPA対象業務の抽出や判断を短時間で実行でき、またRPA対応後の業務効率の効果測定も低コストで実現可能となります。

URL:https://www.tepss.com/danalyzer/

【お問い合わせ】
株式会社テンダ ビジネスプロダクト事業部
TEL: 03-3590-4110
E-mail:psg@tenda.co.jp

一覧に戻る

(C) TENDA Co., Ltd.