ソーシャルゲーム開発を行う、株式会社テンダ(本社/東京都豊島区、 代表取締役社長/小林 謙)は、「mobage(モバゲー)」など各ゲームプラットフォームで提供中のソーシャルゲーム『ヴァンパイア†ブラッド』にてボイス付新カード「喜多村 梓」を本日10月31日(火)より期間限定で追加したことをお知らせいたします。

 

 

ボイス付きカード第2弾となる今回の追加キャラ「喜多村 梓」を演じるのは声優の「高橋花林」さんです。
本キャラクターは期間限定ガチャの「流星の詩ルーレット」から入手することが出来ます。
ボイスはキャラクターを入手して【覚醒】させることで再生可能となります。
ボイス再生箇所は「マイページ」「キャラクター詳細」「バトル前」となりますが、今後様々な箇所でボイスが再生される可能性がありますので楽しみにお待ちください。
『ヴァンパイア†ブラッド』では今後順次ボイス付きのカードを追加していきます。次回以降の追加キャラについてもぜひご期待ください。

 

■キャラクター詳細

[月夜の誓約] 喜多村 梓(きたむら あずさ)

▼レアリティ:UUR

▼キャラクターボイス:高橋花林

▼プロフィール

ヴァンパイアでありながら人間である主人公の傍にいて良いのかと不安を抱える少女。

▼再生ボイスサンプル

「貴方が思うよりずっと私はわがままなんです……。もっと私を求め、触れてほしいんです。」

▼キャラクター画像(左:通常、右:ヴァンパイア覚醒時)

 

 

 

※カード同士を合成させ進化させることで見た目が変化します

 

▼流星の詩ルーレット開催期間

2017年10月31日(火)16:00~2017年11月8日(水)14:59

 

■『ヴァンパイア†ブラッド』ゲーム概要■

舞台は現代の日本。
プレイヤーが“ヴァンパイア”を従える事のできる力を覚醒させるところからストーリーが始まります。
ヴァンパイアは、本来の姿を隠し人間と共に暮らしていますが、彼らの中には“ヴァンパイアだけの世界”を創り上げようと目論んでいる者もおり、プレイヤーはそうした野望を阻止し、この世界を救うため戦いに挑んでいきます。 ゲームは、街に潜むヴァンパイアと血の契約を交わして仲間にし、ヴァンパイアの進化合成を繰り返したり、覚醒させたりしながらストーリーやクエストを進めていくカードバトルゲームです。

 

 

■ソーシャルゲーム『ヴァンパイア†ブラッド』詳細

提供プラットフォーム:mobage、GREE、ヤマダゲーム、WAKU+、mixiゲーム、mobcast、にじよめ、TSUTAYAオンラインゲーム、Ameba、ゲソてん

▼ゲーム公式サイト

URL:http://v-blood.com/

対応環境:

スマートフォン

 【iPhone】iOS4.3以降を搭載したiPhone 3GS以降の端末、iPod touch第3世代以降の端末

 【Android】Android2.3以上でFlashPlayerを搭載した端末※標準ブラウザのみサポート

フィーチャーフォン

 docomo: 2009 年度冬春モデル以降の機種

 au:WIN Flash対応機種

 SoftBank:3G Flash対応機種

PC※一部ゲームプラットフォームのみ対応

 推奨OS:Windows7、Mac OS X

プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)

 

※本リリースに記載の会社名・商品名・ロゴマーク等は各社の日本および他国における商標または登録商標です。