企業向けパッケージソフトウェア開発を手掛ける株式会社テンダ(本社/東京都豊島区)では、2016年8月末に導入企業数が2,400社、5,000ライセンスを突破した、マニュアル自動作成ソフト「Dojo」(http://www.tepss.com/)の新バージョン「7.00」をリリースしました。
 また、同日にスマートフォンで撮った写真・動画を使って簡単に業務マニュアルが作成できる無料スマホアプリ「DojoCamera」を新たにリリースしました。

 

 

■新バージョン「Dojo 7.00」概要

 11月17日のバージョンアップでは、セキュリティを考慮した業務システムの操作マニュアルを作成する際に活用いただける「モザイクオブジェクト」「マスキング機能」といった新機能や、スマートフォンで簡単に業務マニュアルを作成できる「DojoCamera」との連携が追加されました。今回のバージョンアップにより、製造業やサービス業を中心に、より企業ニーズにあった多彩な業務マニュアルコンテンツを作成いただけると考えます。

  [バージョンアップ詳細]

  ・モザイクオブジェクト

   キャプチャした画像の任意の個所にモザイクを設定することにより、セキュリティに配慮してアカウント情報を隠す等の作業が容易になります。

  ・マスキング機能

   画像の不要な部分を取り除くマスキング機能が追加されました。

  ・Dojoカメラインポート

   Dojoカメラとの連携により、iPhoneで撮影/キャプチャした画像を容易に取り込めるようになりました。

 

■スマートフォンアプリ「DojoCamera」概要

 

 「DojoCamera」とはスマートフォンで撮った写真や画像を使用して、並び替えたり、テキストを挿入することができ、簡単にマニュアルコンテンツ(HTMLドキュメント)が作成できます。この度のアプリにより、物流業や工場など、PCをあまり利用しない業務マニュアルも簡単に作成できるようになります。
 また作成した編集ファイルはオンラインストレージにアップロードすることによって、Dojoに取り込むことができます。Dojoで取り込むことによって、よりリッチな動的なコンテンツが作成できたりDojoで作成した業務システムの操作マニュアルと連携した一連の業務マニュアルを作成することができます。

価格:無料

提供:App Storeにて配信

推奨環境:iOS8.9にて対応

https://itunes.apple.com/us/app/dojo-camera/id536476519?l=ja&ls=1&mt=8

 

■マニュアル作成ソフト『Dojo』とは

 マニュアル作成ソフト『Dojo』は、パソコン操作を行うだけで自動的にマニュアルコンテンツが生成され、会社独自のシステムやソフトのデモ・マニュアルを簡単に作成することができます。この機能により社内の研修・教育を各々の進捗に合わせて進めることができるようになります。一方、受講者側のEラーニングも不正解箇所に関してはきちんと復習することができ、研修成果の統一化も図りやすくなります。さらにマニュアル作成を内製化することで、研修内容についての秘密保持や社内事情まで細かにマニュアルへ反映することが可能です。本ソフトの特徴はマニュアルを自動生成することですので、結果大幅な時間短縮やコスト削減も図れることから、業種を問わず多数の企業様でご利用いただいております。
 2016年8月末時点で、導入企業数が2,400社を突破し、多くの企業様の業務マニュアル、教育コンテンツ作成に役立てていただいております。

 

■今後の展望

 「Dojo」では、お客様のご要望を元にバージョンアップを行なっております。近年、業務スタイルの変化から、スマートフォンやタブレットといったデバイスでも業務マニュアルを確認し、業務品質を担保していきたいといったお客様の声が多くありました。
 2015年3月のDojo 6.10のバージョンアップでは、マルチデバイスでの業務マニュアルの閲覧に対応し、この度のバージョンアップでは、スマートフォンでも簡単にマニュアルが作成できるようになりました。
 「Dojo」では、ご利用いただいているお客様の声を開発に反映させ、企業教育の向上に寄与していきます。

 

※本リリースに記載の会社名・商品名・ロゴマーク等は各社の日本および他国における商標または登録商標です。