Android ・iPhone・iPadアプリ開発 / Web・モバイルサイト受託開発 / パッケージ販売

株式会社テンダ
会社案内

経営理念

「従業員」「顧客」「パートナー」「投資家」の「満足」を永続的に高めて行くことこそが企業の付加価値を増大させ、社会の発展に貢献し得る

株式会社テンダの企業活動におけるポリシーは、 「従業員」、「顧客」、「パートナー」、「投資家」という4者の「満足(Satisfaction)」を永続的に高めて行くことこそが企業の付加価値を増大させ、ひいては社会の発展に貢献し得る方法である、という信念に基づいて企業活動を展開しております。

従業員の満足
株式会社テンダの企業活動は、従業員の満足を常に保証し極大化する方向で推進される。
顧客の満足
株式会社テンダの企業活動は、顧客の満足を常に保証し極大化する方向で推進される。
パートナーの満足
株式会社テンダの企業活動は、パートナーの満足を常に保証し極大化する方向で推進される。
投資家の満足
株式会社テンダの企業活動は、投資家の満足を常に保証し極大化する方向で推進される。

株式会社テンダの存在意義

テンダは、人とソフトウェアの創・造で社会に貢献します。

人の創・造
私達は将来性のある人材を積極的に発掘し(創)、同一の価値観のもと有能な人財に育て上げます(造)。それにより、一人でも多くの人に活躍の場を提供し、社会の発展に貢献致します。
ソフトウェアの創・造
私達は革新的なソフトウェアを考案(創)し、それを実現(造)していきます。それにより常に新たな成長市場を創造し、社会の発展に貢献致します。

株式会社テンダの価値観

人と会社が相互に育てあい、社会と顧客に喜ばれ、豊かな人生を創り上る企業文化育んでいく。

株式会社テンダは、経営の決断や仕事上の重要な判断を行う際に、下記5つの事項を重視し優先致します。

  • 顧客の満足はあるのか?
  • 個人尊重を忘れてないか?
  • 収益と成長につながるか?
  • 明朗さと倫理性は十分か?
  • 社会的責任は果たせるか?

株式会社テンダの理想と精神

充実した豊かな人生の実現

仕事の本質は、何かを生かし、社会の役に立てることにあります。

情報と時間を生かす力、人や組織や環境を生かす力、商品やサービスを生かす力、そして自分で自分を生かす力。

テンダで働く人は、仕事の本質をそのように捉え、自分の力を常に高める努力をすることで社会への貢献を果たし、高い成果と人生の充実感を得ることを、スローガンとして掲げています。

株式会社テンダの行動規範

カスタマーフォーカス
  • 感謝と誠意を持って顧客に接し、最善最速のサービスに徹します。
  • 社会動向と市場ニーズの変化を常に意識し、先進的で価値あるサービスと製品を生み出し提供します。
グローバリズム
  • 幅広い視野と柔軟な発想に基づく行動。
  • 仕事を通じての社会参加と充実した人生の追求。
パーソナリズム
  • 個性を自覚し、自己の特性を極限まで伸ばしていこうという意欲に基づく行動。
  • 自立した個人としての、強い自発性に基づく行動。
  • 人に不快感を与えない態度及び行動。
プロフェッショナリズム
  • 経営理念に賛同し、自己の専門性を高める努力を怠らない姿勢。
  • 高度な専門性によって、最大の成果と最速のスピードを実現させていく責務。
  • 日々新たな心、深い思考力と積極果敢な行動力、豊かな表現能力、そして常に全力を尽くすという姿勢。

10年ビジョン

理想と現実の矛盾と対立を克服するリーダーシップで今後10年間で10倍の成長を遂げる

10年ビジョン
今後10年間で10倍の成長を遂げる「10年ビジョン」

テンダは、2010年6月に「10年ビジョン」を作成しました。

  • 今後の5年間でいくつもの成長事業を発掘する。
  • 次の5年間でその成長事業を大きく育てる。
  • 今後の10年間で10倍の成長を遂げる。
  • 事業、技術、市場の特性に応じて分社化をする。
  • 有望な社内起業家に資本を提供し、分社を進める。
    それにより10人以上の起業家を輩出する。
  • 持ち株会社は2015年に株式上場を果たし、
    2020年までに傘下企業も2社上場を果たす。
  • モバイルテクノロジーで顧客企業の新たなビジネスモデルを開拓する。
  • Dojoで社員のIT能力格差をなくし、顧客企業の労働生産性を向上させる。
  • 我々のソフトウェアやモバイルコンテンツを世界に広め、日本のソフトウェア業界の世界的地位を向上させる。
このページの先頭へ戻る