ビジネスソリューション部 中村太一が、 Microsoft MVP の Office Apps & Services カテゴリにおいてアワードを受賞しました。

中村太一は、個人のコミュニティ活動として、 Microsoft® Office 365 に関するブログの運営、Microsoft社 のQAサイトの質問回答や製品フィードバックをしております。

また、プライベートテナントにおける、 Microsoft® Office 365 の活用事例をビジネスに活かすユニークな手法で、社外の Microsoft® Office 365 勉強会などの登壇活動をしており、今回これらの実績が評価されての受賞となりました。

株式会社テンダでは、お客様の Microsoft® Office 365の利活用を手助けする「 Microsoft® Office 365 利活用技術サービス*」や、「Notes データ移行サービス」「SharePoint 構築支援サービス」などの豊富なサービスでお客様を支援しております。

今後も、MVPを受賞した中村太一をはじめとする高い技術力と豊富な実績を持つエンジニアたちと共に、新たな価値を創造し、お客様に感動とご満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。

 

中村太一は9月5日にも「Microsoft Teamsを活用したコミュニケーションの改善」をテーマに当社開催のセミナーに登壇いたしました。

<TENDA×MSSP Tech BLOG>

http://mssp.tenda.co.jp/archives/1334

 

* Microsoft® Office365 利活用技術サービスの内容

Office365全般を対象にした技術的なサポートを提供すると共に、マニュアルやサポート履歴をサービス利用者に対して公開し、Microsoft® Office365の利活用を促進するサービスです。

 

■ビジネスソリューション部の事業内容

2012年に国内ユーザーにむけ国内唯一の「ノーツDB アプリ変換サービス」を提供し、FROM ノーツ TO SharePoint / Microsoft® Office365を中軸にマイグレーションビジネスを拡大しました。

移行に伴う SharePoint 機能開発、サイト開発を担うことでノウハウを蓄積し、現在は SharePoint / SharePoint Online の開発も積極的に手がけています。

 

MVP (Most Valuable Professional) アワード プログラムは、 マイクロソフトの製品やテクノロジーに関する豊富な知識と経験を持ち、オンラインまたはオフラインのコミュニティや、メディアなどを通して、その優れた能力を幅広いユーザーと共有している個人を表彰するものです。MVP アワードの表彰は全世界で行われており、現在は、世界 90 か国以上、4,000 名を超える方々が MVP として精力的な活動を続けています。

http://mvp.microsoft.com/ja-jp/default.aspx(MVPについて)

注記:Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

<お問い合わせ>

株式会社テンダ ビジネスプロダクト事業部

ビジネスソリューション部:岸・岡田

TEL:03-3590-4110

E-mail: tenda_msales@tenda.co.jp