ソーシャルゲーム開発を行う、株式会社テンダ(本社/東京都豊島区、 代表取締役社長/小林 謙)は、「mobage(モバゲー)」など各ゲームプラットフォームで提供中のソーシャルゲーム『ヴァンパイア†ブラッド』にて本日2月22日(木)より「<UR>関美奈羽(CV. 加藤英美里)」のボイス付カードを追加したことをお知らせいたします。

 

 

“幼くかわいい見た目に反して、わがままでドS、主人公のことを「家畜」と呼ぶ”「関美奈羽」を演じるのは「加藤英美里」さんです。

 

本キャラクターは期間限定で開催される「花月の宴ルーレット」から入手可能です。

入手できる期間が限られていますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

『ヴァンパイア†ブラッド』では今後も続々とボイス付きカードの追加を予定しております。ぜひ楽しみにお待ちください。

 

■キャラクター詳細

[サディスティック・シンドローム]関 美奈羽(せき みなは)

▼レアリティ:UR

▼キャラクターボイス:加藤英美里

▼プロフィール

多くの魔物を奴隷として従える女王気質のヴァンパイア。その支配形式には彼女なりの美学が光っている。

▼再生ボイスサンプル

「くくく、調教しがいのある奴らじゃないか!」

▼キャラクター画像(通常時、ヴァンパイア覚醒時)

 

※カード同士を合成させ進化させることで見た目と能力が変化します

 

▼花月の宴ルーレット開催期間

2018年2月22日(木)16:00 ~ 2018年2月28日(水)14:59

 

※ボイス再生は「PC」「スマートフォン※一部端末をのぞく」のみ対応しております。「フィーチャーフォン」では非対応となります

 

■『ヴァンパイア†ブラッド』ゲーム概要■

舞台は現代の日本。
プレイヤーが“ヴァンパイア”を従える事のできる力を覚醒させるところからストーリーが始まります。
ヴァンパイアは、本来の姿を隠し人間と共に暮らしていますが、彼らの中には“ヴァンパイアだけの世界”を創り上げようと目論んでいる者もおり、プレイヤーはそうした野望を阻止し、この世界を救うため戦いに挑んでいきます。 ゲームは、街に潜むヴァンパイアと血の契約を交わして仲間にし、ヴァンパイアの進化合成を繰り返したり、覚醒させたりしながらストーリーやクエストを進めていくカードバトルゲームです。

 

 

■ソーシャルゲーム『ヴァンパイア†ブラッド』詳細

提供プラットフォーム:mobage、GREE、ヤマダゲーム、WAKU+、mixiゲーム、mobcast、にじよめ、TSUTAYAオンラインゲーム、Ameba、ゲソてん

▼ゲーム公式サイト

URL:http://v-blood.com/

対応環境:

スマートフォン

 【iPhone】iOS4.3以降を搭載したiPhone 3GS以降の端末、iPod touch第3世代以降の端末

 【Android】Android2.3以上でFlashPlayerを搭載した端末※標準ブラウザのみサポート

フィーチャーフォン

 docomo: 2009 年度冬春モデル以降の機種

 au:WIN Flash対応機種

 SoftBank:3G Flash対応機種

PC※一部ゲームプラットフォームのみ対応

 推奨OS:Windows7、Mac OS X

プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)

 

※本リリースに記載の会社名・商品名・ロゴマーク等は各社の日本および他国における商標または登録商標です。