2段階検索

『2段階検索』は、Web検索の結果から特定のキーワードを含むページだけを抽出します。より精密な検索が可能なため、「自社製品の評判をキャッチする」、「営業リストを作成する」といった活用ができます。

Webクローラーによる
精密な検索の実現

一般的なWeb検索では行き届かない精密な情報検索の実現

会社や製品の評判などを調べたいときに、なかなか目的の情報が見つからないという事はないでしょうか。「2段階検索」では検索結果をさらに検索する事で、通常のWeb検索では省略されてしまうすべての情報を取得することが可能です。

通常の検索結果との比較

簡単操作
で情報収集
キーワードを2つ入力するだけの簡単操作

  • 「Webから検索するワード」を1段目の入力欄に入力
  • 「検索結果を絞り込むワード」を2段目の入力欄に入力

利用イメージ

2段階検索活用例
具体的な活用例

2段階で特定のキーワードを漏れなく抽出できるので、営業活動に活用できるデータの取得が可能です。

  • 1.営業リストの作成 会社名と電話番号、業種などを検索することで独自の営業リスト作成が行えます。

  • 2.自社製品の評判をチェック 自社製品に対するWeb上での評判を細かく抽出。検索結果をすべて一覧にするため、同ページ内に対象キーワードが複数あった場合もすべてチェックできます
    また、検索結果をその場で全文閲覧できるので、ページ遷移の必要がなく、作業効率を上げることも可能です。

  • 3.検索結果の絞り込み 検索結果一覧から、任意のキーワードで絞り込みが可能。
    Web全体を見直すわけではないため、検索結果一覧が大量のデータの場合に高い効果を発揮します。

お問い合わせをお待ちしております。
最適なWebクローラー活用方法を提案いたします。

03-3590-4110(代表)

受付時間:平日9:00~18:00

クロールクレイもしくはWebクローラーについてとお伝えください

ページ
上部へ

Crawl Kreiお問い合わせ