Webコンテンツの企画から制作・モバイル受託開発を行う株式会社テンダ(本社/東京都豊島区 代表取締役社長/小林 謙、以下テンダ)は、社会貢献活動として一般社団法人Get in touch(事務所/東京都港区 理事長/東ちずる)が主催する「Warm Blue 2017」に参加します。その中でテンダは特設サイト「Warm Blue」のページおよびデザインの作成を行っています。 (http://getintouch.or.jp/warmblue2017/)

 

 「Warm Blue」は社員から起案で始まり、この度全社としてWarm Blueに参加することとなりました。テンダが企業として成長していく過程で社会貢献活動は必須と考えています。その中で今回の活動はテンダとしてWeb製作、デザイン経験を活かせる内容と思い参加を決めました。
4月2日の都内でイベントも開催される予定になっており、テンダではこちらにも参加する予定です。
テンダでは、今回の取り組みをきっかけに「一般社団法人Get in touch」に積極的に参加し、企業内でのダイバーシティの推進を進めていきます。

 

「Warm Blue」とは・・

4月2日の「世界自閉症告発デー(World Autism Awareness Day)。」

NY、パリ、ロンドンなど世界中の街がテーマカラーのブルーに染まって、自閉症をよく知ってもらうためのいろんな取り組みが行われます。私たちはこのブルーを自閉症の人たちが持つあたたかさと重ね合わせて「Warm Blue」と名付けました。

 

情熱的なブルー、ぽかぽかしたブルーだって、きっとあるはず。

人を先入観で決め付けないで、いろいろな個性があることを知って欲しい。

 

そんな願いを「Warm Blue」に込めています。

 

「Get in touch」とは・・

「Get in touch」は、さまざまな創作活動および表現活動を通じて、誰もがそれぞれの個性を生かして、豊かな人生を創造できる共生社会の実現をめざすことを目的としています。

 

■「Get in touch」

http://getintouch.or.jp

 

「Warm Blue 2017」

URL:http://getintouch.or.jp/warmblue2017/

 

※本リリースに記載の会社名・商品名・ロゴマーク等は各社の日本および他国における商標または登録商標です。