Android ・iPhone・iPadアプリ開発 / Web・モバイルサイト受託開発 / パッケージ販売

株式会社テンダ
会社案内

社長メッセージ

代表取締役社長  小林 謙

テンダの社名に込めた想いは、お客様と、社会への貢献です

「がってんだ」の心意気で、お客様のニーズに向き合う

1995年、テンダを創業した時に「仕事は、もらいにいくものではなく、自ら生み出すものにしよう」と決めました。それまでのIT業界では、原価もコストも不明なまま、ただ「仕様通り」「納期に合わせる」仕事が当たり前でした。テンダでは、社員1人ひとりが「何のために働くのか」「何が評価されるのか」を実感しながら、新しい製品、サービス、便利さ、顧客満足を生み出してきました。テンダは、お客様の課題に喜んで胸を叩き、チャレンジする心意気を持ち続けている会社です。

「extend」と「advisory」の視点で、お客様の仕事をサポートする

テンダの社員は、常に広い視野から「ひねって」そして「突っ込んだ」、最高のアドバイスをお客様に提供しています。誰もが「お客様の最も信頼できるアドバイザリー・スタッフであれ」と常に意識しています。「もの作りが好き」な社員ばかりですが、イスに座っているだけの仕事はしません。お客様と常に話し合い、新しいものを吸収し、より良いものを生み出すことに生きがいを感じている社員ばかりです。営業、技術者、コールセンターのスタッフは、お客様が知りたい投資対効果と実現性、将来の継続性をも理解し、しっかりとした説明を心がけています。最新の情報システムを、常に変わらぬ人間の熱意で構築することで、お客様の利益創造に貢献する。そのために深い洞察力を持ち、成功まで諦めないことが、テンダの存在意義でもあり、社員全員の確信でもあるのです。

「Tenderness」の精神で、現場と未来を明るくする

「お客様に向き合う」ことはテンダの仕事の基本ですが、スタートではありません。テンダでは、「顧客満足は従業員満足から始まる」を会社の信念に置いています。やりがいのある仕事だからこそ、仕事への取り組みにも高い集中力が生まれます。高い理想が持ててこそ、不可能はないと切磋琢磨できます。そうした人材であればこそ、現場を気遣い、お客様の課題にも一歩踏み込んで解決策を探すことが可能になります。「従業員の満足」は「顧客の満足」につながり、事業の拡大は「パートナーの満足」や「投資家の満足」へと拡大していくことでしょう。やがては、社会の発展にも貢献し得ると考えます。

常にチャレンジし、そして成長し、お客様との相互発展を実現していくテンダに、今後とも是非ご期待ください。

このページの先頭へ戻る